最近出会い系で会った美人の画像

  • ハッピーメール【18禁】

「パロディ」タグの記事一覧

フェリア陵辱 その1(虐襲)

「失礼致します」 ノックと共にギランの部屋に1人の老人が入ってくる。 ギランの腹心であり、今やこの国の王となったロイだ。 「準備が出来たか」 ギランは退屈を紛らわすためにロイにある指示を出していた。 「はい。ほれ、早く入ってこんか」 ロイの手には2本の紐が握られていた。 その紐の先は部屋の外に伸びている。 ロイがそれを引くと廊下から短い悲鳴が聞こえ、その後ふらふらとした足取りで2人

リアルポケモンクライシス

テラス越しにホライズン。俺は今、通っている学校のテラスから、街ゆく人々を見ている。 「ふははは!地べたを這う人間どもが、アリに見えるわ!」 諸兄にも経験があると思うが、俺は高い所に上るたびにこのセリフを放つ事にしている。 人を見下す性癖がある訳じゃないけど、まあ、洒落って事で納得していただきたい。 おっと、高校二年生にもなって自己紹介を忘れるところだった。 俺の名は大澤幸長。ここ、私

イカセロワイアル

イカされれば首輪が爆発して死んでしまうという設定です。(逆にイカセられれば自分にポイントが加算) 常葉愛は両脇のおさげを揺らしながら、校舎から少し離れた所を歩いていた。 「菊池……」 もうすでにこの世にはいない彼の名を、愛は呟いた。 彼が死んだ時の事が、よみがえる。 ボンッと言う首輪の音と共に吹き上がる、血しぶき。彼の血は、あの時から愛の顔に付着したままだった。 死にたくなかった。

触手地獄の女戦士(電撃戦隊チェンジマン) その2

  シュルシュルシュルシュルシュルシュルシュル……… 黒い蛇がのたうつように宙を滑る。 それはグロテスクなモンスター、宇宙獣士バンバの触手だ。 「ああ……」 さやかは荒い吐息をつく。さやかの肉体は二体の宇宙獣士の触手によって、大股開きの格好で空中に浮かべられていた。 股間を覆うべき純白のショーツはマーゾの手によってずらされ、未だ男を知らない処女の局部はむき出しになっている

触手地獄の女戦士(電撃戦隊チェンジマン) その1

「う、うう~~~ん」 さやかは呻いた。 地球侵略をもくろむ異星人軍団“大星団ゴズマ”と戦う電撃戦隊チェンジマンのメンバーのひとり、チェンジマーメイドこと“渚さやか”はゴズマの巧妙な罠にかかり、捕らえられていた。 渚さやか、二十歳。髪は黒く、わずかにカールがかった肩より長めのロングで、彼女の理知的な顔立ちに良く似合っている。 白のスーツに白のミニスカート。そして白いロングブーツ―――。全身白
サブコンテンツ