最近出会い系で会った美人の画像

  • ハッピーメール【18禁】

「ある冒険者の夜」タグの記事一覧

ある冒険者の夜 その2

  「ひっく・・・ひっく」 セスナはしゃがみこんだままずっと泣いていた。 私とアイミスはセスナの頭をやさしく抱いてあげる事しか出来なかった。 そんな重い空気の中、遠くから足音が聞こえてきた。 やってきたのは私達を襲ったあの化け物だった。 「ひっ」 セスナは小さく悲鳴を上げた。 化け物は蔦の牢を開いて、ゆっくり部屋に入ってきた。 そして部屋の中心部あたりにいた私達に近

ある冒険者の夜 その1

「ひぃ・・・」 月明かりで照らされた森の中を女は必死で走っていた 顔は恐怖でひきつり、木々などにぶつかって 出血した肌をいたわる事もなく、ただ必死に走っていた 「あっ・・・はぁはぁ」 木の股に足を取られ、倒れこんだ女は肩肘をつき、走ってきた方向へとめを向ける (なんでこんな事に) 「はぁはぁ・・・ふぅぅ」 後ろから何も来ない事を確認した女は、近くの木に身をよせ、混乱した心を落ち
サブコンテンツ